神奈川県の調剤薬局。横浜市を中心に10店舗。新しい仲間を随時募集しています。

株式会社横浜調剤薬局、株式会社東戸塚調剤薬局、株式会社横浜菊名薬局
   
 
      
 
  研修・福利厚生
 
  社内研修、自己研鑽~プロフェッショナルな薬剤師であるために
  医療の分野では日々新しい治療法や新しい医薬品が生まれています。薬のプロフェッショナルとして、患者様に正確な情報を伝えるためには常に新しい知識を学ぶ必要があります。社内での勉強会や地域の薬剤師会の研修会などへの参加、研修認定薬剤師の資格取得など積極的に応援します。
 
     
社内勉強会   
各店舗で収集した副作用情報を共有したり、症例紹介等を行うことや、新しい医薬品情報に触れるために、医薬品メーカーの担当者から、さまざまな情報を提供して頂いたり、社外の管理栄養士の先生から病態に応じた栄養指導の方法等を学んでいます。 
また、全店舗の薬剤師対象の合同研修会を行いコミュニケーションをはかるとともに新たな知識の習得に努めています。
 
地域医療連携研修会   
国立病院機構横浜医療センターや横浜栄共済病院などが行う地域医療連携研修会に参加し地域医療のスムーズな連携を目指しています。   
薬剤師会研修会   
神奈川県薬剤師会、横浜市薬剤師会、川崎市薬剤師会、神奈川県病院薬剤師会など主催の研修会に参加しています。   
研修認定薬剤師    実務実習指導薬剤師 
他の医療従事者や患者様からの信頼を高め、常に時代に即した薬学的ケアを行える薬剤師であることを示すことができる研修認定薬剤師制度。資格取得の為のバックアップをします。    実務実習指導薬剤師の認定を受けるための講習に参 加し、次世代を担う薬剤師を育成するために薬学生の 実務実習を受け入れています。 
     
   
薬局長・店長会議
定期的に各店店長・薬局長が集まり情報交換をします。
  事務主任会議
定期的に事務主任が集まり、各店舗の問題点を洗い出します。
  事務勉強会
持ち回りで責任者、テーマを決めて勉強会を行います。
 
新人研修会
新入職員研修新卒者や若手新入職員には薬剤師・事務職員合同の新入職員研修を行います。通常のマナー研修ではなく「仕事とは何か」「調剤薬局の商品とは何か」をワークショップ形式で考えることや、3年後の理想の自分の姿を思い描き、そのために今後何をすべきかなどを考え文章にまとめ上げます。

保険調剤薬局で働くことの価値を考えることにより、社会人として充実した生活を送るための研修です。
 
ONとOFFメリハリをつけた職場環境~有意義な毎日を過ごすために
常に前向きな気持ちで、なおかつミスのないようにと調剤薬局の仕事は毎日緊張の連続です。そんな毎日を続けるためにはOFFの日がとても大切です。完全週休2日制、高い有給消化率。OFFの日を大切にする会社です。さらに産前・産後休暇、育児休暇制度なども充実。これらの制度を利用して復職する社員も数多くいます。
  

HOME会社情報店舗情報採用情報研修・福利厚生お問い合わせ
ブログ個人情報の取り扱いについてサイトのご利用についてリンク

CopyRight(C)2013 Yokohama-tyozai All Right Reserved